読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒ること

雑記

自分の落ち度より相手の落ち度がどれくらい上回っていたら怒ることが許されるのかが分からなくて人に怒れたことがない。自分には全く非がなく相手が100%悪い、っていう状況だったら怒れる気もするけどそうでもない限り怖くて怒れない。

 

最近怒りを覚えたことと言ったって、電車でのマナーが悪いとか映画館でのマナーが悪いとか食事のマナーが悪いとかそういうことで、怒りって情熱的な感情というよりはありがちなイライラであって、自分の器の小ささや余裕の無さが生んだつまらない感情。その人自身に対する怒りではなくてその行動が自分を不快にさせたことに苛立っているだけ。

 

そしてそれ以前に“怒る・怒られる”が出来るような信頼関係を人と築けたことがないのかも。結局はコミュニケーション能力の欠如か。

 

昔から人の顔色を窺って、生まれた感情を何重もの安全フィルターに通して・通して当たり障りのない言葉に変えて口から出すことを常にしてたら、本音の出し方忘れちゃった!

 

優しいわけでも穏やかな訳でも気遣いが出来る訳でもなんでもなくて、内面は薄汚い感情がドロドロのモンスターだよ。

私性格悪いから あの子の悪口絶対言わない

だけ。

大森靖子「きゅるきゅる」Music Clip [HD] - YouTube

あの子の悪口言わないのは性格がいいからじゃなくて

悪いからなの!!!