読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことに感傷的になったり飽きたり

 

 

人との別れで初めておんおんと泣いた。


普段、なるだけ感情を出し過ぎずフラットに保つように心掛けているのだけど、その分、一定量以上の感情が生まれてしまうと対処の方法が分からずダムが決壊したかのようになってしまう。ことに、悲しみなどに対しては弱い。

人との別れで感傷を覚えることは今まで生きてきた中で幾度かあったけれども、特定の人に対して、こんなに強く感情が揺れ動いてしまったことは初めてだったと思う。

もちろん別れのその瞬間には涙はほとんど流さなかったけれど、数日経って、それが現実味を帯びて迫ってきた時におんおんと泣いた。

そういえば以前短期のアルバイトをした時、一緒に働いて好きになった人妻さんに、勤務の最終日に「これでもう一生会うことはないんですね」とか反応に困る感傷丸出しの言葉を放ったこともあったなぁ…。とか思い出した。(そうしたら人妻さんは「駅とかで会ったら、また声掛けてよね!」なんて言ってくれた。優しすぎる。)

 

 

サニーデイ・サービス - いろんなことに夢中になったり飽きたり

 

あぁ 好きになった日々は過ぎるよ

 

サニーデイサービスの東京再訪ライブ行きたいな〜。

 

 

ここでの「別れ」は、恋愛関係でも、また「死」でもないということを断っておきます。