読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしたって夏が好き

雑記

真夏生まれなのが関係しているかは分からないけど。満月の夜に動物がハイになってしまうのと同じような。

 

みんな そそのかされちまう
ついつい 流されちまう
結局暑さで まいっちまう
誰のせい? それはあれだ!
夏のせい、ってほんとそう。

最近にKAKATO×ユザーンのカバーが出て、最高。

 

去年の夏、調子に乗って色々と失敗をしてしまっているので、今夏は落ち着こうと思いつつ、何とも示唆的なタイミングで『それでも恋するバルセロナ』を観てしまい。

女性2人が出てくる話で、一方は自由で自分の心に素直に行動して、失敗もあるけれど後悔は絶対にないというような子。他方はそういう自由さに憧れながらも失敗はないような安全な道を選んで、自分の心に忠実に動かないから後悔も多い子。最初から最後まで2人の対比で進む話。

自分は紛れもなく後者の女の子のタイプであるのだけど、もう少し自分の心に素直に動いてもいいのかなと。後悔なく生きたいという気持ちが最近強い。

あと「望まないものは分かるけど、望むものは分からないの。」という、この作品を象徴するような台詞があるのだけど、これには強く共感。手に入れたいものが手に入る人も入らない人も、どちらも「望むものは分からない」という点で同じなんじゃないかと思ってる。

手に入る人は、「これは要らない」というのがきちんとあってその上で、「望むもの」を実際に見つけたときに「これが欲しかったものだ!」と飛び込める。手に入れられない人も、これは要らない違う、というのはちゃんとあるんだけど、望むものに出会ったときにも咄嗟に判断が出来なくて逃しちゃう。というイメージ。

とにもかくにも、少し年齢を重ねて、ウッディアレンの良さが分かってきて嬉しい!苦手、克服しました。

 

失敗したくないけど後悔もしたくない夏。夏は短いよ。