2017

今年のお正月ほどお正月感のない年も珍しかった。

昨年から溜め続けていた仕事のせい。あー、なんて自業自得。

 と、年始からくさくさとしていて、2017年の目標なんて特にないと投げやりになっていたけれど、昨日いくことができた初詣でやっと少し気持ちが新年仕様に切り替えられた感じ。降り立ったことのない駅でお店を見たりお茶をできたのもよかった。

割と思考がクリアーで感情もフラットである今のうちに折角だから、

2017年こうありたいなというのをつらつらと羅列。

 

  • こだわりのない買い物をしない。

心はあまり動かないけれど…人気があるから、安いから、手軽だから、無難だから、という理由で2016年は物を買いすぎてしまったので。心がちゃんと動いたものに、熟考してから、正統にお金を使いたい。本当に好きなものに出会えるまでを焦らない。

 

  • 自分がどうありたいかどうなりたいか。

自分が、というのが重要で、もっと自分の心の動くままに好きな化粧をして好きな洋服を着て好きなことをしたい。のだけれどあまりに周囲に流されるままに居たらその「好き」すらもよくわからなくなってしまい今一生懸命に心が動くものを求めてさまよっているところ。どの方向性どのカテゴリの人間になるのか、ということ。メイクも服装も趣味も、色々と過渡期だと感じるので方向性をちゃんと決めときたい。

 

  • 自分の肌や心をいたわる気持ち。

疲れて投げやりな気持ちで生活をしない。自分の事もいたわれないのに他人を思いやる気持ちなんて持てないと思うので。

 

  • 自分がされて嬉しいことを人にもする。嫌なことはしない。

感謝の気持ちはすぐ素直に伝えるとか、小さなプレゼントをするとか、言葉に出してちゃんと褒めるとか。(これ、幼稚園生だったときの教え…。)

 

  • 不機嫌を顔や態度に出さない。

周りの人の心も自分の心も不穏になるだけで、よいことがないから。去年は一段と、混んだ電車に乗ることや人混みにいくことがストレスで、気がつくと眉間にしわを思い切り寄せていたので。仕事でも上手くいかない時に態度に出さない。苛立つ環境、上手くゆかないときこそ微笑みを絶やさない人は女神の様に映るのでそうありたい。

 

今年のウィーン・フィルのニューイヤーコンサートでグスターボ・ドゥダメル氏の存在を知ってからクラシックにどはまり。彼が指揮している曲を聞きあさったり、遠い昔に第九の合唱団として一度だけ歌ったときの楽譜を引っ張り出して来たり、大嫌いな通勤電車の中でもクラシックを聞いて心を落ちつけたりしている。2017年もっともっと沢山の曲を知りたい。あと彼がもし来日することになったら死に物狂いでチケットを手に入れる、必ず!

 

  • 人と話す

人に話すことで自分からは生まれなかった考えが生まれたり、自分でも気が付いていなかった思いが出てきたり、感情が整理されたりするので。一人で考えて一人で煮詰めて一人で結論を出して、としすぎない。

 

  • 呼吸をきちんとする。

もっとスピに傾倒していた頃『呼吸の本』や『恋愛呼吸』なんかにはまっていて、まああそこまではいかなくてもいいのだけど、ふと気づくと息を吸いきらず吐ききらずな浅い呼吸になってしまっているので深い呼吸で心もどっしりとさせたい。落ち着け、落ち着け。

 

  • 見通しを持つ

あまりに行き当たりばったりに生きすぎてきたので。年間カレンダーを昨年末に2つも買ったのに、まだ開封すらしていない…これを書いたらすぐに貼って予定を書き入れる。1時間後のこと、明日のこと、1か月後のこと、1年後のこと、具体的な目標を持つ。なんとなく過ぎ去る日々、にしない。

 

  • 身体をあたためる。

真冬でも家の中で裸足で過ごしたり、上半身は肌着を重ねてニットを着て分厚いコートを羽織ってとやっているのに下半身はタイツ一枚、みたいな冷えとりの真逆をいくような生活をしてしまっていたので。冷えとり、というと急にスピな世界に行ってしまうのであまり好きではないのだけど、ライトに取り入れていきたい。あまりに寒さに弱くなってしまい、寒さが原因で予定を取りやめたり物事を楽しめなかったりしたため、反省。

 

  • ネットショッピングしない

2017年はできることならほぼゼロにしたい。ちゃんと現物を見て、納得したものに、定価でもいいからきちんとお金を使いたい。2016年はたくさんネットショッピングしてしまったけども、買う度心のダメージが大きかったので。。

 

  • 人を正しく頼る。

自分一人ではできないのなら、助けが居るのならば、自分から正統に頼る。そうじゃないのに曖昧にして助けてもらおうと思わない。ずるくならない。

 

  • 潤い。油分を恐れない気持ち。

肌にも身体にも油分不足を感じるので。肌には取り急ぎブースターとしのスウィートアーモンドオイルを取り入れてみている。オイルの種類は豊富なので、肌に合うもの好みのもの季節にあったものをその時々で使い分けていけるように。身体へは、オメガ3を積極的に入れる。魚嫌いを克服していきつつ無理せずオイルそのものからも摂ろう。

 

  • 心と身体の疲労バランス。

仕事で、体力面で疲れるようなことはそんなにないはずなのに1日の終わり心が疲れ切って気絶したように眠ることが多いのだけど、身体を動かしていないのに心だけそんなに疲れてしまうのってとても不自然で身体にもよくないと思うので。1週間のトータルバランスくらいでいいから、身体もちゃんと動かしてちゃんと疲れるようにしたいな。

 

  • 嫉妬と憧れ。

似て非なるもの。自分の力ではどうにもならないことにいつまでも執着をして妬まない。妬んでいる時の自分の醜い姿を常に自覚する。正面からいっぱい憧れていっぱい真似をして何でも取り入れる、努力する。

 

  • 自分と人に嘘をつかない。本音。

無意識のうちに、相手が自分に求めているものをせっせと用意してしまう。自分で選択したものじゃないから納得もしていないし責任を持てないし人のせいにしたくなる。ぶつかりそうでも、本音。自分の本当に進みたい方向、したいこと。

 

  • 物質にまみれない、執着しない

生きれば生きる程身の回りに物質が溢れかえってしまい、時折大がかりな片付けをするとその多さに本当に参ってしまう。不安な心が物質を持つことで安心する(つまりなかば買い物中毒のような)状態から脱したい。不要なもの終わったものには毅然とした態度でお別れ。

 

  • デパコス慣れ

デパートコスメを買えるようになったのもここ1年くらいのことなのだけど、気になるものがあってもカウンターに出向いてタッチアップをしてもらうのにはまだまだ勇気が要る。半セルフで、複数のブランドをいちどきに見ることができて、総合的に対応をしてもらえるイセタンミラーのようなところが自分には向いているなと思ったので、そこで慣れていくこと。

 

  • 適度適量限度

「どこまで」というのをきちんと決めておく。何にいくらまでなら出せるとか、何時までに帰るとか、どれくらい食べるとか。

 

  • 惰性禁止

あまり気に入っていない服だけど着れないこともないし、とか、あまり好きな人ではないけれどわるい人ではないし、とか惰性で何かを続けない。自分にも人にも物にもきちんと自分の意思を示して誠意を持って。

 

どれも少しずつ関係があって、繋がってる感じだ。

なんて小さくて、人間として基本的なことばかりなんだろう…

と思う気持ちもあるけれど、これがわたしの目標!と胸を張ろう。

初詣でもお祈りしたけども、とにかく平和で平穏な一年であることを願うばかり。

良い年になるとよいですね…!

今年もよろしくお願いいたします。


Richard Wagner - Der Ring des Nibelungen & Tristan und Isolde Highlights | Gustavo Dudamel