読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎化粧品

突然美容のことについて書いてみたくなったから書こう。

基本的に、バラエティショップやドラッグストアで買えるような化粧品しか買ったことがなくて恥ずかしい。デパートコスメは人に贈るためにしか買ったことがない。そろそろデビューしたいです。

 

⚫︎クレンジング

 

Mマークシリーズ 肌をうるおす保湿クレンジング 145g

Mマークシリーズ 肌をうるおす保湿クレンジング 145g

 

 



松山油脂には圧倒的な信頼を置いている。松山油脂の他のシリーズのクレンジングはかなり突っ張る感じがあったけど、これは本当に潤いだけはそのままにメイクだけをきっちり落としてくれる感じです。温感で気持ち良い。

 

⚫︎洗顔

 

ARSOA (アルソア) クイーンシルバー(リフィル)135g
 

 



昔はW洗顔が普通だったけど、乾燥の原因と聞いてからはしないことが多い。

この石鹸は匂いがかなり強くて洗ったあともしばらく顔や手に残るので無香料タイプがおすすめ。もこもこに泡立てて5分くらい顔に置いたままにしてパックをするとすっきりします。

遺伝でそばかすが多い方なんだけど、これで洗ったあとは薄くなってるんです。洗い上がりが突っ張るという口コミも多くて確かにそうかもと思うけど、その分化粧水がたくさん入っていくのが快感。

⚫︎ミスト化粧水

 

 



ミスト化粧水はつい先日導入したばっかり。ちょっと憧れだった。アベンヌウォーターとかの温泉水のミストと迷っていたけど、どうせなら温泉水じゃなく、ちゃんと保湿成分の入っている化粧水の方がいいなと思ってこれにしてみました。

洗顔後、顔の水分をタオルで拭き取るの前にたっぷりめに吹き掛けてしばらく放置して水道水を洗い流しています。

⚫︎化粧水

 

肌をうるおす保湿浸透水ライトタイプ

肌をうるおす保湿浸透水ライトタイプ

 

 



クレンジングと同じシリーズ。

最初は普通の松山油脂の方のアミノ酸化粧水を使っていたんですが、あまり入っていかなくて潤いも足りないと感じてこちらにしました。ライトタイプが、ベタつき過ぎずによい感じ。

⚫︎乳液

 

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

 

 



乳液は、化粧水などの水分を逃さないためにフタをする役割があるから大切だと分かってはいたけれどにゅるにゅるべたべたするのが苦手でずっと使えずにいたのだけど。ミノンの乳液に出会ってからは愛用しています。1プッシュを手のひらで暖めて良く伸ばして顔全体をハンドプレスすると薄い膜を作ってくれるイメージ。でも同時に内側にも浸透して、肌をもっちりとさせてくれるような。浸透せずに肌の表面でずっとべたついてる、という乳液のイメージががらっと変わった。よく見るとフェノキシエタノールとか入っていて意外と成分的には微妙。

⚫︎パック

 

ナイアード ガスール粉末(パウダー)タイプ 500g

ナイアード ガスール粉末(パウダー)タイプ 500g

 

 



粉末タイプ愛用。週一くらいで使っても意外とどんどんなくなってすでに3袋目くらい。

色々な使い方があるみたいだけど、大さじ1杯を倍量の水で溶いてフェイスパックにしてます。身体につけてももちもちになってよい。

 

⚫︎パック

 

 

月に1回くらいするパック。

たっぷりのゼリー状の美容液でひたひたになったシートで贅沢にパックできます。シートの素材自体もこだわっていて、シートのフチで肌がチクチク痒くなったりすることもなし。使い終わったあと美容液を身体にも付けるんですけど驚くほどのもちもちになります。

ただこの前パックしたら栄養が過多になったようでニキビが出来かけました。冬向きかな。

 

 

夏と冬、朝と夜でケア方法も当然変わるはずなんだけど、器用に差を付けることが出来ず基本的に一年を通してこんな感じのスキンケアです。もっと高くてもっと効果的な化粧品が世の中にはいっぱいあるのだろうけど今はこれで満足だし落ち着いてます。